セクキャバ求人に応募する前に


求人応募する前にコツを伝授

セクキャバ求人の面接必勝法このサイトでは夜のお仕事と風俗ワークの中間に位置するセクキャバの求人について書いていきたいと思います。セクキャバ業界に携わる様々な人物が高収入ゲットの秘訣を語っていきますのでお楽しみに♪

さて、初回の今回は気になった求人情報に応募する前に準備しておいた方が良い情報をお伝えしようと思います。
何事も事前の準備が大切です。希望するセクキャバ店に応募する前に知っておくと良いコツをお教えします。採用される前の心構えとして読んでもらえると嬉しいです。

まずは面接での心構えです。一般の求人採用と違って、セクキャバの採用面接はかなり気軽です。しかし気軽=簡単ではないのです。究極の接客業と呼ばれるセクキャバの採用面接を舐めていると大変な目にあいます。では、どのような女性がセクキャバ店の面接を突破できるのでしょうか。やはりそれは目標がしっかりしている女性ではないでしょうか。

同じセクキャバ志望の女性でも、目標が明確にある子の方が男性目線からも応援したくなるものです。

とはいっても、例えば、「ブランドバッグがほしい!」など物欲のために仕事を探すセクキャバ志望の女性は、女性としての魅力的に欠けてしまうものです。では、どのような目標が良いのでしょうか。

セクキャバに限らず、水商売や風俗関連の仕事をしている女性のなかで、人気のある女性の特徴として、まず真面目、次に目標がある、接客に偏りがないが挙げられます。

仕事をはじめる動機の中に「シングルマザーなので子どもとの生活のため」「自分もしくは身内が病気で入院代を稼がなければならない」「留学や資格取得などどうしても叶えたいけれどお金のかかる夢がある」など共感してもらいやすく、具体的な金額まで明確に目標を持っていると、採用される可能性が高くなっていきます。

現役で働いているセクキャバ嬢にインタビュー

現役勤務のセクキャバ嬢に接客を学ぶ次に、実際に働いているセクキャバ嬢の話しの方が説得力があると思ったので、インタビューをしてきました。

と、いうことで今回は、横浜の人気セクキャバ店にやってきました!ここで働くミサキちゃんは、入店してわずか半年でランキング入り。今回は、しつこいお客さん、ルール違反をするお客さんを上手にあしらい、断る方法を聞いてみました。

Q:職場の同僚の女のコや男性店員さんとも仲良くしたほうがいいという話しを聞いたことがあるんだけど、これって、店の売り上げを上げる以外にもメリットってあるのかな?
ミサキ:「やっぱりセクキャバって、体を使ったツラい仕事じゃないですか。どうせツラい思いをするんだったら、みんなと仲良くなって仕事中でも楽しめるほうがストレスも溜まらないと思いますよ。」

Q:悪い客にカラまれたり時の対処って?
ミサキ:「ただ、低姿勢に出てお客さんにお願いしてもらうだけです。それでもダメなら男性店員にお願いをします。」

Q:男性店員はそんなスキルも必要なんだね。求人サイトとかにも採用条件として載ってるのかな。
ミサキ:「高収入系の男性求人サイトで来た人には面接で話すんじゃないですかね。よくわからないけど……。でもそれだって男性が出てくるのは最終手段ですよ。基本は、セクキャバ嬢同士で解決するのが普通ですね。」

Q:セクキャバ嬢同士での普通の解決法ってどんなものがありますか?
ミサキ:「求人見て来た新人の女のコは、自分で解決するのが難しいですからね。私みたいに経験がある先輩とかに頼ってくれるのが一番いいと思います。広いソファータイプの店だったら目配せして助けを求めるとか、半個室のトコだったら、合い言葉を使ってお客さんに気付かれないように助けを求めるとか。」

Q:合い言葉かぁ、なんかカッコいいな。
ミサキ:「今いるセクキャバだったら『ホント無理なんで~』ってほかの女のコに助けを求めるの。それ聞いたコがやんわりと『それ以上はだめですよ』みたいに笑いながら注意するんです。あくまでお客さんの機嫌をそこねないように。」

Q:毎回助けを求める訳にはいかないでしょう。やはり求人で来たばかりの新人のコでも自分で解決できるようにしたいですよね。
ミサキ:「それはそうですね。基本はまた来やすいように笑顔であしらうようにすればいいと思います。『それ以上やると怒っちゃうヨ』とか言いながら、ニコニコして、手を掴むとかね。でも本当にもう来ないでほしいって時は、急に態度を変えて冷たい視線とかを浴びせたりしますね。『そういうの、ほんと、止めてください』って。彼氏を振るときと一緒ですネ。お金を払ってもらってるお客さんに失礼ですが、ルールを守れない人はもうお客さんじゃありませんから仕方ないんですよ!!」

Q:今度セクキャバ行くときの参考にしよっかな?
ミサキ:「一緒に働きたい女のコへのアドバイスなのにぃ~。」

セクキャバは、酔っぱらっているお客さんも多くイヤな思いをすることもあるかと思いますが、頑張ってお仕事してくださいね!

後書きですが、セクキャバという業種は、いわばキャバクラと風俗のハーフの仕事です。セクキャバ専門の求人サイトがあるのはそのためでしょう。実際、セクキャバはキャバクラの求人サイトにも風俗の求人サイトにも募集情報をのせていません。いわばキャバクラ話術と風俗エロボディとHなテクニックを兼ね備えている女性って、世の男性にとっては憧れなのです。これだけ男性から支持があれば難なく稼げるでしょう。セクキャバは求人に載っている通り時給制なので、すぐに昇給できるはずです。

そしてセクキャバ経験者は語ります。
「オッパイで男性を200%落とせるんですよ」と、オッパイ技を教えてくれました。

彼女は某セクキャバ店で1日に10人以上の男性を、オッパイで接客しているので、男性が大好きなオッパイ遊びを分かっているの確かです。

「オッパイは安らぎや癒しなので、吸わせる時間や舐めている時間を多くします。時間稼ぎではないですよ。そして、極めつけは頭をなでなでしてあげるんです。赤ちゃんみたいに。コレをしたらほとんどの男性が彼女になって欲しいと言ってきますヨ。」

なんとも割り切ってお仕事をしているものですね。ちなみに彼女は業界未経験で、ひょんなことから、セクキャバの求人情報を見て入店したそうです。