採用面接に受かりやすいメイクって

  • 2016年2月26日
  • 未分類

セクキャバでバイトするには面接突破

セクキャバの面接はメイクが重要セクキャバの求人見てからいざアルバイトをしようとするときの最初の試練が採用面接でしょう。求人応募する時の電話を始めたしたやりとりも大変ですが、バイト面接は別物です。では、その面接で落ちないために必要なこととは何なのでしょうか。

分かっているとは思いますがおさらいです。セクキャバ求人をみてから応募までのフローはこんな感じです。
まず、自分が操作しやすいセクキャバ専門の求人サイトやコンビニなどに設置されている求人フリーペーパーを見つけ出しましょう。セクキャバにも色々あります。セクキャバ専門の求人サイトといっても様々ななお仕事が掲載されているのです。「おっぱいパブ」「いちゃキャバ」は、風俗ではないけれど風俗っぱい求人です。中には風俗の求人情報も混じっています。その中には、ヘルスやソープなど王道風俗求人をはじめ、AVプロダクションやチャットレディまであるのですから、本当に様々なものがあります。それぞれの業種の求人で、どういった女の子が求められているか?求人情報を見て、そこを見極めることが大切です。「おっぱいパブ」「いちゃキャバ」などのセクキャバは、どちらかというと風俗バイトよりもキャバクラバイトよりなので、ある程度スタイルが細い子のほうが高い時給を貰えます。もちろん顔は大事です。

色々な求人に目を通し「これは!」というセクキャバ店に連絡をして、面接の日程調整です。この時点でいざ勤務する際の不安や気になる点も聞いてもいいでしょう。しかし、お金の面は慎重に。まだ入店・採用もされていないのに時給や給料面を問い合わせるのはナンセンスです。それは面接で聞くのが危なげないでしょう。さて、面接日時が決まってから不安になる点は、どんなファッション&メイクで面接を受ければ良いのでしょうか?

セクキャバ求人の突破おいて、面接で大切なことはファッションです。何はともあれ、まず用意すべきなのは高いヒールの靴。足が長く細く見えますからね。また、セクキャバ店で働くときも高いヒールの靴なので、ここは奮発して買っておいてもソンはありません。

次に、洋服。これは、細く見える服装がベター。多少けばくても良いので、華やかな服装でいきましょう。最低限の清潔感も忘れずに。あと、おっぱいの大きさも求められるセクキャバならば、盛れるブラや、パットをつけて、普段よりも2カップ大きく見せるくらいの気構えが必要です!ヌーブラをつけてから、パット入りブラを重ねると、かなりおっぱいが盛れますヨ。ただ、こうやっておっぱいを盛りまくっちゃった場合、注意すべき点がひとつあります。それは、仕事中はノーブラのセクキャバ店がほとんどだということ。つまり、「あれ?実は貧乳だった!」と遅かれ早かれバレてしまうのです。クビにされないためにも、入ってからは実力やサービスでカバーしましょうネ。

あとはヘアメイクです。セクキャバでは顔の可愛さがかなり大事です。とはいえ、女は化けるもの。まずは、髪の毛は巻髪が定番です。上手にできないという方は、面接前にヘアセット専門の美容室でやってもらうのもオススメです。ランキング上位のセクキャバ嬢などは、出勤前にセットしてもらう人も多々います。メイクもしっかりしていきましょう。アイプチ+つけま+カラコンで、女の顔はかなり変わります。これに上手にハイライトを入れていけば彫りが深くなって、もはや美容整形レベルです。中の中レベルの子だったら、上レベルまでいけるでしょう。

最後に一言!
とにかく明るくハキハキとした受け答えでコミュニケーションスキルが高いことをアピールしましょう。ここまでくれば、きっと合格ラインで採用です。セクキャバは、容姿レベル&コミュニケーションスキルを求められる職種です。女の武器を最大限に引き出して採用面接に望んでくださいネ。