求人サイト以外のセクキャバデビュー

  • 2016年3月18日
  • 未分類

セクキャバデビューには2つの道がある

セクキャバ入店は求人サイト経由が無難セクキャバへの入店は、大きく分けて2つのルートある。それは定番の「求人サイト経由で募集広告への応募」と「スカウト」です。インターネットやスマホの求人広告を見てきたのか?または、スカウトの紹介で来たのか?あまり多くないけど、友達が求人応募の特典を貰う為に、あなたをお店に紹介するというものもあると思います。

スカウトマンは、女の子をお店に入店されるとお店から報酬を受け取れます。風俗のバイトやAVモデルの仕事だと月の売り上げからのパーセンテージで金額が換算されますが、セクキャバやキャバクラなどは買い取り(最初にスカウトバックをまとめて払う)というシステムになっていることが多いようです。
面白いことに、容姿レベルの高い順にスカウトバックが比例していることもあるんだとか。つまり、レベルの高いお店はバック率も高いというワケです。やはり「客単価が高い」ために、高い紹介料を払ってでも、いい女の子を確保しておきたい、というセクキャバ店の事情があるんでしょう。
例えば、紹介した女の子がランクの高いお店に入った場合、10日出勤後の紹介料は12万円+3~10万円。また、ライバルのセクキャバ店のナンバー10位以内の女の子を移籍させたときは、紹介料が18万円出たときもあります。でも、平均的な女の子、つまり顔もスタイルも普通レベルという場合、紹介した女の子が10日出勤したら最低10万円くらいって感じだそうです。

スカウトで入店するメリットは、事前にスカウトマンからお店の具体的な情報を貰える事です。求人情報には載っていない、時給などの給料面からお店の雰囲気・客層まで事細かに教えてくれます。一方、求人際と経由でセクキャババイトデビューをした場合のメリットはこんな感じです。

自分で入りたいお店の求人を見つけて面接を受けるような場合は、貰える時給などは、店長もしくは面接官が決めることになります。容姿や経験、どれくらいのシフトで働けるかで時給は変わってきます。そして大きなメリットは、辞めたいとき、自分の意思でいつでも辞められるというところです。いつでも他のセクキャバ店に転職できるという事です。また、セクキャバの求人サイトで仕事を探せばいいのです。
スカウト経由の入店の場合は、そうはいきません。簡単には辞められないのです。スカウトマンが辞めさせてくれません。辞められたら、セクキャバ店にスカウトバックを返却しなければいけないからです。それと、出勤のシフト日数と出勤時間にも縛りが出てきます。つまり、急な休みは取れないのです。しかし、その分時給がいいのです。短期で絶対に稼ぎたい、体調やメンタルの健康状態もとても良くて今の生活習慣にセクキャバのお仕事をガンガン取り入れられる、といった条件が揃っていれば安心して働くことができるでしょう。

上記を踏まえて、現在のゆとり・さとり世代は、とにかく気軽な求人サイト経由でセクキャバに入店しましょう。キャバクラと比較しても楽ですよ。ナンバーワンになれれば、キャバクラ嬢の方が稼げると思うんです。だけど、それだけに同僚のキャバ嬢たちとの派閥とか、キャバ嬢同士の争いとかを乗り越えなくてはなりません。その点、セクキャバは時給+αとはいえ、基本的には時給で働いているんで、お客さんの取り合いとか、そういうのはありえません。和気あいあいとしていて、女同士の争いなどはありませんね。この辺りも、セクキャバの方が気楽だな、と思う所以です。体調がイマイチの日は、2時間くらいの出勤で帰宅させてもらうこともあって、そういう融通が利くのも嬉しいですよ。