Blog


お酒が飲めないとセクキャバ勤務は無理?

  • 2016年3月13日
  • 未分類

セクキャババイトの悩みの一つ

下戸じゃセクキャバ勤務はムリ?今回は、セクキャバ求人を見ている女性からよく挙がる質問の一つに「お酒が飲めないとダメですか?」です。これは、セクキャバだけに関わらずキャバクラやガールズバー、スナック・パブなどのナイトワークの求人を見ている女性も持っている疑問でしょう。

とある求人サイトで仮名で質問してきたミミコさんは、
「お酒がほとんど飲めないんですけど、どの高収入系の業種がいいか迷ってます。セクキャバとかキャバはお酒を飲めないと勤まりませんか?無理な場合は、やっぱり風俗の仕事しかないのでしょうか?」
結論から言うと、お酒飲めなくてもセクキャバなどのナイトワークのアルバイトは大丈夫です。

まずセクキャバは、キャバクラやガールズバーと同様に、お客さんの隣に座っておしゃべりするのが仕事です。なので、お酒の相手をするのが基本。男性客によっては、シャンパンとかワインとかご一緒しなくちゃならないときがあって、断れはしますがそういうときは、ちょっと辛いですよね。一部のセクキャバは、お酒の売り上げと収入が直結してくるから、やっぱりゲコにはつらい仕事になるかもしれないです。そんなこと、求人広告には書いてないですが…。

しかし一般的なセクキャバは、基本的に女のコのドリンクはセット料金に込み。ってことは、女のコが飲もうが飲むまいが、男性客には関係ありませんが、給与の一部にドリンクバックというものがあって、セットに含まれていないドリンクをオーダーしてもらって、ドリンクバックを獲得する女性もいます。しかし、ドリンクの売り上げを一生懸命あげなくてもちゃんと時給もらえますよ。

セクキャバは、求人サイトの業種解説にもあるように、お客さんの目的はお酒よりもオッパイです。だから、女のコがビール飲もうがウーロン茶飲もうが全然気にしない。実際、セクキャバ嬢と飲もうと言う、通常のセクキャバ店ではあんまりいないと思います。

風俗バイトからセクキャバに転職

風俗バイトで悩んだらセクキャバへ?こんな質問もあります。
「現在、デリヘルで働いてますが、本番強要してくる客が多くて悩んでます。いっそのこと、キャバクラかセクキャバに転職しようと思ってます。」
「しかし、悩みのタネは収入面です。やっぱり、セクキャバの勤務だと収入は落ちちゃうんですかね?」
そうなんです。昨今、デリヘルが急増したせいで、客の取り合いになって、本番で客を稼ぐ女のコも急増しちゃったようです。もちろん違法ですよ。そのせいで、デリヘル店の経営自体がヤバくなっていることもあるそうです。この煽りも受け、マジメなデリヘル店は困ってるんだけどね。
しかし、このケースの場合は、目標の給料を稼げてるなら今のままがいいと思います。理不尽なことを強要されているわけだから、厳しく拒否すべし。それてもダメだったら、セクキャバ求人を見て、稼げそうなお店の募集を探してください。

さてセクキャバは、風俗の仕事と違って、時給と指名料で稼ぐわけです。だから、風俗よりは安定して稼げます!時給は、セクキャバ店個別の求人サイトを見ればわかりますよ。ただ、セクキャバとデリヘルだったら、きちんとお客さんがついていたら、デリヘルのほうがやはり稼げます。
デリヘルで週6日勤務、ほぼオープン~ラストで出勤して、お客さんがしっかりついたら、月間200万円近くはいくでしょう。正直、セクキャバだとこの金額は無理です。でも、60万円〜80万円でOKというなら、セクキャバのほうが良いです。

何にしても、転職・転業を考えたら、まずは、高収入系の求人広告をよく閲覧しましょう。とにかく自分に合った求人を探すことです。求人スカウトマンに相談するのもいいけど、そのスカウトマンの知ってる範囲でしかお店を紹介してもらえないし、そのスカウトマンにずっと給料を天引きされていることも忘れずに。

Read more...